経営理念

Philosophy

日本の美味しいを世界に 世界の美味しいを日本に!

中村元樹
代表挨拶
はじまりは一台のキッチンカーからでした。 美味しい料理を直接お客様に届ける。この基本的な料理人としての想いを大切にしているうちに、仲間が集いスタッフが増え、そして日本各地のイベントや様々なシチュエーションで、色々な国の料理を作り、お客様に直接「美味しい」を届けてきました。
法人化し、ようやく10年。
厳しいコロナ渦を乗り越え、これまでとは違った新たなステージへ。
大型ショッピングモールのフードコートや観光地等のロードサイド店など、固定店舗への新規出店を加速させ、1年余りで現在約20店舗運営しております。
魅力あふれる世界や日本全国各地の美しいものや流行をいち早く察知し、弊社でしか表現できない店舗作りやメニュー開発を心掛け、これからも変わることなく「美味しい」を届けていきたいと思います。
なちゅらフーズという
社名に込める想い
沖縄の方言で「ちゅら」というのは美しいということを意味し、「ナチュラルな食材にこだわったお店を展開していきたい」という想いを込めています。
理念
「いのちから いのちへ つなぐもの」
弊社のロゴマークは若葉~ひよこ~牛~人間と、「生命とは何か」「自然とは何か」を根本的に考え、いのちからいのちの繋がりをシンボルとして捉えております。
「食」という声明にとって不可欠な要素を安心・安全に口にできるという当たり前を大切に考えていきます。
食材へのこだわり
有機野菜、地元野菜を中心に、生産者の見える食材を使います。
食肉やその他食材、調味料までもとことんこだわって仕入れしています。
SDGsへの取り組み
SDGsを楽しく継続的に、をテーマに考えています。
すべての事業活動を通じて、地球環境の保全と地位社会に配慮した活動を行います。
適正価格の維持
食材へのこだわり、手作りへのこだわりというのは、やはりコストのかかるもの。
安易な考えでの安価な提供は一切いたしません。
取引仕入れ業者様とのより良い信頼関係がまた食の安心安全にもつながると考えます。
日本の地域に根差した郷土食を大切に、
そして世界の未知なる商材・料理の紹介
変えてはいけないものは大事に。
新たな商材へ挑戦。
世界には美味しいものがたくさん!
心掛けるスタンス
どれだけ策を弄しても、一つの心からの誠実さにはかなわないと考えます。
また、仕事の基本はレスポンス。可能な限りスピードレスポンスを大事にしています。
熱い想いを、熱い内にカタチに。
まだまだ若い元気な会社です!

会社概要

Overview

  • 会社名

    株式会社なちゅらフーズ
  • 代表者名

    代表取締役 中村元樹
  • 所在地

    〒544-0015 大阪市生野区巽南1-5-28
  • 電話番号

    06-6732-4128
  • FAX番号

    06-6732-4138
  • メールアドレス

  • 設立

    平成25年3月27日
  • 資本金

    300万円
  • 入会団体

    大阪商工会議所 
    一般社団法人大阪外食産業協会
  • 事業内容

    ■食品の製造販売及び卸売
    ■商業施設フードコート出店、運営
    ■飲食店企画、運営、コンサルティング
    ■イベント企画、運営、出店
    ■弁当宅配サービス
    ■食産業ブランド開発

アクセス情報

Access

電車でお越しの場合
地下鉄千日前線「南巽駅」から徒歩10分
JR関西本線(大和路線)「東部市場前駅」から徒歩15分

SDGsについて

SDGs

SDGsへの取り組みについて以下の項目に注力しております。
・食品のロスを削減
・プラスチックごみの削減
・トレーサビリティが明確な食材を扱う
・サステナブル・シーフードの活用
・雇用の創出

sdgssdgs

InformationInformation

お知らせ